龍澤寺は西暦一六二六年(寛永三年)愛宕、青龍寺三世、白容傳清大和尚を御開山として迎え創設されました。開基は太田原家十六代、太田原政清公、戒名は知覺院殿齢保堅長大居士です。
曹洞宗は今から八百年ほど前、鎌倉時代に高祖道元禅師さまが我が国に開かれ、四代目の太祖瑩山禅師さまが盛んにされました。このお二方を宗門では両祖大師と申します。
本山は福井の永平寺(高祖道元禅師さま御開祖)、鶴見の総持寺(太祖瑩山禅師さま御開祖)です。
曹洞宗は釈迦牟尼仏を御本尊と仰ぎ、「修証義」「般若心経」や「観音経」「壽  >続きを読む