寺伝に依れば「当山ハ、ソノ昔善福寺ト云ヒシガ、其ノ創立年代モ所属宗派モ不明ナリ。天文頃兵火罹イ廃墟セリ。後、慶長ノ頃、蓮光寺(川越市渋井)大八世明庵闘的和尚(寛政2年12月遷化)来り再興シ、光禅寺ト称フ。元禄三年現本堂ヲ再建ス。興禅寺ト改称シ、爾来法燈連綿トシテ今二至ル」とあるが、詳細は不明。